美容整形 FACE OFF

プチ整形の流れと注意点

プチ整形で綺麗になるには、どうしたらいいのでしょうか。

最近は、雑誌などでよく耳にするのが、プチ整形です。女性なら、誰もが興味のある分野でしょう。女性は、誰もが自分の顔に対して願望を持っています。

目をパッチリさせたい人、鼻を高くしたい人、シミをなくしたい人等ど、美の願望は年齢に関係なく、女性の永遠のテーマです。

プチという言葉のとおり、大きな効果はありませんが、少しだけこの願望を叶えてくれるのがプチ整形です。本格的な整形には抵抗がある人でも、プチ整形なら受け入れやすいことが人気の秘密なのでしょう。

プチ整形の注意点

プチ整形の特としては、手術の効果が少ない、リスクが少ない、手術時間も短時間、時間が経つと元に戻ってしまう、短時間で腫れがひくなどがあげられます。

プチ整形について、簡単に説明するなら、短時間でできる整形で、メスを使わないのが特徴と言えるでしょう。

 

プチ整形ではメスをできるだけ使用せずに、ボトックスやヒアルロン酸などの注射による注入で施術を行います。レザーによる整形なら、恐怖感は少なくてすむでしょう。

ダウンタイムが短くてすみます。ダウンタイムとは、整形手術後のが腫れひく時間のことを言います。プチ整形の中には、術後すぐのメイクが可能で、外に出かけることもできるというものが多くあります。

プチ整形は、メスを使って手術をしないぶん、効果も少ないですが、周りの人に気づかれにくく、リスクが少ないというメリットもあります。

プチ整形の注意点ですが、病院選びをしっかりしてください。

プチ整形は、メスを使いません。しかし、プチ整形のボトックス注入法などは、注射針で体内に異物を注入する手術です。医師の注入方法によっては、顔のバランスが変わってしまうことがあります。病院選びは慎重にしましょう。

それから、カウンセリングをきちんとしてください。

プチ整形は、普通の整形手術よりは、手軽に受けることが出来ます。カウンセリングで納得できないときは、他の医院でもカウンセリングを受けて下さい。良いことばかりではありません。手術の悪いところ等もしっかり聞いておいて下さい。

手術の前には、自分の希望もきちんと話しておきましょう。カウンセリングを十分に受け、主治医に納得いくまで話を聞いて下さい。

プチ整形はリスクが少ないとは言っても、危険度が全くない訳ではありあません。しっかりとした心構えでプチ整形手術を行ってください。

 

プチ整形の流れ

プチ整形の流れを説明します。

まず、なぜしたいのか、どうしたいのかを、じっくりと考えてみてください。手軽な整形なのでリスクは少なくすみますが、本当にプチ整形が必要なのかについて、もう一度考えてみましょう。

次に、病院選びです。1医院にしぼらず、何医院かピックアップしておきましょう。いろいろなクリニックに話を聞きに行くのも良い病院選びの大事なポイントなのす。

次に、問い合わせをします。気になった医院をピックアップして、電話で直接問い合わせをします。カウンセリングを受ける場合は、有料か無料かは、医院により違います。このタイミングで料金などの確認もしておきましょう。

次に、カウンセリングです。カウンセリングの際聞いておきたい事は、すべて聞いて下さい。

次に、手術後のバランスとイメージの変化を聞きます。自分のイメージをしっかり持っている人でないと、医師にはイメージがなかなか伝わりません。きちんとイメージを伝え、術後どのような自分になるのかを確認しましょう。

アフターフォローについても、忘れずに聞いておきましょう。アフターフォローの必要性はあまりないと思いますが、後の料金にも関係してきます。ですからきちんと聞いておきましょう。

また、プチ整形後、顔の腫れがひくまでの時間も確認してください。

術後の注意点も重要です。プチ整形後、すぐにメイクが出来ることがほどんどですが、日常生活における注意点なども、この時に聞いて下さい。

そして、手術の時間です。手術時間は、通常15〜30分程度で終わります。ピーリングなどは、2週に1回の頻度で5〜6回行ないます。1クールを1〜2ヶ月の目安にし、定期的に行うことで、美しい肌を維持することができます。

公益社団法人 日本整形外科学会

注目サイト

石垣島ではじめての体験ダイビング
http://kariyushi-ishigakijima.com/

最終更新日:2014/12/10